ビオチンの育毛効果・効能 とビオチンを含む食べもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アミノ酸とコラーゲン生成を助け髪を育てる成分-ビオチンとは

ビオチンはビタミンの一種で、ビタミンB7と呼ばれアミノ酸とコラーゲン生成に関連した働きをして髪や皮膚の維持に必須の成分です。髪はケラチンをいう18種類のアミノ酸から構成されるタンパク質で出来ています。このケラチンが不足するとこ髪が細くなったり育たなくなります。

健やかな髪を保つ為にはケラチンは必須の成分ですが、ビオチンはアミノ酸とコラーゲンの生成を助ける働きがあるので、育毛には必要な成分なんです。

ビオチンの効果効能

ビオチンはケラチンを生成する時の補酵素としての働きがあります。つまり
髪の毛や爪/皮膚のもとになるケラチンを生成するためにビオチンは不可欠=髪を増やすためにはビオチンが不可欠
なのです。

ビオチンが不足するおこる症状

ビオチンは皮膚や髪の元になるケラチン生成のために必要な成分なので、ビオチンが欠乏すると主に次のような症状が起こります。

  • 抜け毛の増加
  • 白髪の増加
  • 細毛になる/髪のこしがなくなる
  • 爪や皮膚が弱くなる

ビオチンの摂取で改善が期待できる症状

ケラチンは、髪をはじめ、爪、皮膚の角質層を構成する主成分です。
そのため、ビオチンの摂取が髪の栄養を補給し、白髪の改善に効果があるとされています。

そのためビオチンはアミノ酸の代謝を促し、コラーゲンの生成を助けるので 育毛には持ってこいの栄養素です。

ケラチンを構成しているのは18種類のアミノ酸、このアミノ酸がないと髪の毛を作る事はできません。
そのアミノ酸の中でもプロリンはコラーゲンを生成する成分であり、プロリンが足りなくなると髪の毛のこしや艶が不足してしまい、健康的な毛髪の育成が出来なくなります。

ビオチンはケラチンを作る時の補酵素の役割があり、髪の毛の他に肌や爪なども健やかに保ちます。そのため髪の毛に栄養を行き届かせて土台となる頭皮を健康に保つ役割もあります。

頭皮の状態が悪いと髪の毛に栄養が行き届かずに抜け毛が増えてしまいます。ビオチンの摂取は髪の毛だけでなく地肌の面からも育毛の効率を良くしてくれのです。

ビオチンを含む食材は?

ビオチンを摂取する時に知っておいて欲しいポイントがあります。
それは 数回に分けて摂取することです。。

ビオチンは水溶性のため多量に摂取しても吸収されずに体外に排出されてしまうのです。効率よく吸収するためには毎日数回に分けてとるようにしましょう。

ビオチンは体内にいる腸内細菌によっても合成されますがその合成量だけでは必要量に達しません。食品からの摂取が必要です。効率的に吸収されるように1日3食にわけて摂取するのがベストです。

1日の必要量
50μg/日

ビオチンを多く含む食品
牛レバー 、卵黄 、大豆などの豆類

ビオチンを含むサプリメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

食事で補えない栄養はサプリメントで効率よく摂りましょう

チャップアップ育毛サプリ

chapup1

ボストンレディース 女性用サプリメント

img14_01

ボストン サプリメント

boston