毛髪を育てるケラチンの効果と含有量が多い食べ物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ケラチンとはどんな成分?髪への効果は?

Keratin

髪の毛が育つために必要だと言われているケラチンですが、 どのような効果があるのかをご説明します。

ケラチンは18種類のアミノ酸が結合してできていて、髪の毛やツメ、ひづめや角などの主成分なのです。

  • 髪をコシのある太い髪にしたい
  • 成長を促進したい、
  • ツヤ髪にしたい

という方にケラチンはとても重要な髪の毛を育て元になる成分なのです。
ケラチンが不足すると髪の材料が不足して毛が細くなったり新しい髪の毛が作られなくなり、薄毛の原因になります。
髪を増やしたい・ボリュームやツヤのあるキレイな髪になりたいのなら髪の毛の元になる原材料が不足したら髪の毛は生成できません。

この髪の毛の元になるケラチンはどのように摂取できるのでしょうか。

実は「ケラチン」が含まれている食べ物はありません。ケラチンは タンパク質を含む食べ物を摂取することでアミノ酸に分解されてケラチンが生成されるのです。

ケラチン生成の為に必要な成分と食べ物、補う方法を以下にご紹介します。

ケラチン生成の流れと促す成分

ケラチンを増やす為にはタンパク質を摂取すること、

が必須で、さらに

タンパク質を分解してケラチン生成を促す成分

が必要です。

ケラチンに含まれる18種類のアミノ酸はグルタミン酸、シスチン、ロイシン、アルギニン酸が最も多い割合で、セリン、アスパラギン酸、スレオニン、メチオニン、トリプトファ ン、ブロリン、グリシン、チロシン、バリン、アラニン、フェニルアラニン、リジン、ヒスチジン、ヒドロキシプロリンがケラチン形成されています。

このケラチンがどのような流れで生成されるかを簡単にご説明します。

まずタンパク質を多く含む食べ物を摂取します。
タンパク質をアミノ酸に分解しますが、その時に必要なのが
ビタミンB.

ビタミンBの中でもB6ががタンパク質をアミノ酸に分解を促すので、ビタミンB6が不足すると上手くアミノ酸に分解されません。

タンパク質から分解されたアミノ酸からケラチンを作る時に必要な成分が
亜鉛です。

つまり、ケラチンを体内で増やすためには

・1)タンパク質

・2)ビタミンB6

・3)亜鉛

の流れで使われるのです。

ケラチン生成の為におすすめの食材は?

タンパク質が多く含まれる食材

肉や魚、乳製品や卵、大豆製品

まず最初にタンパク質が多く含まれる食材です。

タンパク質が多く含まれるのは肉や魚、乳製品や卵、大豆製品などです。
この中でも特におすすめなのが大豆製品。コレステロールを下げる働きがあるので血流を良くする効果も期待できるとともに、
大豆製品に含まれるイソフラボンが男性ホルモンの割合を下げ抜け毛予防に効果が期待できるからです。

アミノ酸への分解を促進するビタミンB

次に必要なのがタンパク質をアミノ酸への分解を促進するビタミンBです。

ビタミンBを多く含む食品
[かつお・まぐろ・牛レバー・さんま・鮭・バナナ・にんにくなど]

亜鉛を多く含む食材

亜鉛を多く含む食材
牡蠣

最後に分解されたアミノ酸からケラチンを作る亜鉛ですが、亜鉛を最も多く含む食品と言えば牡蠣です。
一日5個程度で必要量が補えカロリーも低いのでおすすめ。
といっても牡蠣を毎日食べる事は難しいですよね。

ケラチンは体内合成されるしか方法がないため、ケラチンを体内で合成する栄養素をとるためにバランスよく食事をとるしかありません。
他の食材でも意識して補うようにしながら、食事でとれない時は上手くサプリメントで補いましょう

ケラチンを含む育毛サプリメント

男性用育毛サプリメント
BOSUTONボストン
女性用育毛サプリメント
BOSUTONボストンレディース
育毛サプリマイナチュレ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

食事で補えない栄養はサプリメントで効率よく摂りましょう

チャップアップ育毛サプリ

chapup1

ボストンレディース 女性用サプリメント

img14_01

ボストン サプリメント

boston