フィーバーフューの育毛効果と副作用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィーバーフュー(ナツシロギク)は育毛に効果があると言われています。フィーバーフュー(ナツシロギク)には古くから炎症抑制効果に使われてきましたが、育毛の効能や有効成分、副作用もあることがわかったのです。

育毛・発毛に効果あり、フィーバーフュー(ナツシロギク)とは

フィーバーフュー(英名:Feverfew)とは日本名でナツシロギクという名前の通り、キク科の植物です。
ヨーロッパで古くから伝統的に使われてきた薬用ハーブで、いつから使われたのかは明確ではありませんが、古くはギリシャのディオスコリデスが抗炎症剤として配合した事が文書に記載されています。

フィーバーフュー(ナツシロギク)は庭にも植えられるほど一般的になじみが深いものです。

フィーバーフュー(ナツシロギク)効果・効能

フィーバーフュー(ナツシロギク)は多くの症状にたいして効果が認められています。その中でも主な症状は

頭痛 高血圧、消化異常 生理痛 喘息、アレルギー、皮膚炎、英国では慢性関節リウマチの痛み軽減効果が認められて処方されています。

慢性関節リウマチの症状はロイコトリエンB4の増加で悪化しますが、フィーバーフュー(ナツシロギク)はロイコトリエンB4の抑制効果があるためリウマチの痛み軽減に使用されます。。

英名のfeverfew(フィーバーフュー)はラテン語のfebrifugia(解熱剤)に由来します。fever(熱)がfew(少し)という言葉のとおり解熱や炎症を抑える効果があります。

また、パルテノライドが癌抑制に効果があるという研究も行われています。パルテノリドは、炎症関連転写因子「NF-κB」のp65サブユニットの38番目のシステイン残基に結びつき、NF-κBのDNAへの結合を阻害することで炎症を抑制する効果があるそうです。

フィーバーフュー(ナツシロギク)の有効成分はこのパルテノリドやタネチンなどですが、このパルテノリドに関して大阪大学の研究チームが育毛効果があることを偶然見つけました。

フィーバーフュー(ナツシロギク)副作用

ナツシロギクは抗凝固薬と干渉し出血のリスクを高めたり、肝臓の薬物代謝に影響をあたえることがあるそうです。
妊婦は子宮の収縮を招く恐れがあり摂取を控えた方がいいでしょう。

それ以外の場合、とりすぎなければ問題ありません。

フィーバーフュー(ナツシロギク)の育毛への効果・効能

ナツシロギクから抽出される「パルテノライド」に育毛効果があることを発見したのは大阪大学の研究チームです。

大阪大学の研究チームは、パルテノライドの癌への効や関節炎への効果を研究中に、モニターの頭髪に育毛効果があった事を見つけました。そこからパルテノライドに育毛作用が期待できることが確認されたのです。

パルテノライドは癌や関節炎の抑制など「炎症抑制効果」がありますが、炎症抑制効果によって育毛の効果があると考えられます。

パルテノリドの炎症関連転写因子NF-κBが炎症を引き起こすタンパク質NF-kに結合して癌の転移や炎症抑制効果を発揮するそう。この炎症関連転写因子NF-κBが抜け毛の原因となる男性ホルモンの一種DHT(ジヒドロテストステロン)の生成に関わって、DHTの働きを抑制し男性型脱毛症の抑制に効果があると研究でわかったそうです。

フィーバーフュー(ナツシロギク)が摂取できる食べ物・サプリ

食材としてはナツシロギクをハーブティとして摂取することが出来ます。

フィーバーフュー(ナツシロギク)は発毛に多くの効果が期待されるので、もちろん育毛用のサプリメントの

チャップアップ
BOSTONレディース(ボストン)
BOSTON(ボストン)

にも含まれていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

食事で補えない栄養はサプリメントで効率よく摂りましょう

チャップアップ育毛サプリ

chapup1

ボストンレディース 女性用サプリメント

img14_01

ボストン サプリメント

boston